リーグ戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS Iリーグ 第3節 北大B vs 岩見沢教育大

<<   作成日時 : 2013/07/10 12:27   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは、2年目遠山です。

ついに北海道が本気を出した、、、
灼熱の夏がやって来ましたね。

今日は気温28度の中岩見沢で行われたIリーグの模様をお伝えします。

通常、チーム全体を追って試合展開を書き綴っていくのですが、毎度毎度同じようなBlog記事になってしまっているので今日は一選手にフォーカスを当てて試合を振り返ってみましょう。


今回ピックアップした選手は、



期待のルーキー1年目 ボランチ 山本洋暉。

画像



さぁ試合速報に参りましょう。


前節札大に敗北した北大B。
今節こそは勝利を、と皆やる気を全面に出して試合に臨みます。

灼熱地獄の中アップが開始されます。
山本洋暉は3年目大門の意思をついで『片道ジョグー』コールでチームを鼓舞します。

画像


さぁいよいよ試合開始。

18番を付けた山本洋暉、円陣の中でも目立ちますね。

画像


彼のこの試合にかける想いは凄まじいものがありました、
勝利への執念、
チーム1.2を争う闘志、
上級生も見習うべき点が多いと思います。


北大は試合開始後から岩教のパス回しに苦戦します。
ファーストシュートも打たれてしまいます。

しかし試合も落ち着いて来たあたりで、
FWがブロックを作り、ボランチのところで攻撃の芽を潰す、
こういった北大の戦術がうまくハマり始め、岩教にうまく攻めさせません。

キーマンとなったのが一年生ながらボランチとして試合を動かした山本洋暉。
コーチング、プレッシング、チェイシングともにチームの中でかなり良かったと思います。

『勝ちたい、俺が試合を決める、俺が試合を支配する、俺が、点を、獲る!』

画像







前半10分、
岩教のセンタリングを見事に合わせゴール!雄叫びを上げます!

『ん?気づけば周りが静まってる、タンクさん悲しい顔してる、あれ、喜んでんの岩教の選手だ…なんで?…あっ、俺...…』

G O A L...
Own goal

熱い気持ちが裏目に出てしまいます。

しかし、北大は建て直します。

井ノ口の連続シュート、
スピードスター国分のシュート、
不可思議プレイヤー福岡のシュートフェイント、
櫻岡のゴリゴリドリブルなど、
北大が攻める時間帯も見られました。

画像


しかし、得点にはならず。

対して、岩教は狙い済ましたシュートを枠内ギリギリに運んできます、2点目、3点目と立て続けに失点します。


北大のプレイヤーは次第に体力を失っていきます。
MF松岡はもう前半終盤にはヘロヘロです、猫背です。

一方山本洋暉はこの通り。
1人で2・3人分のチェイシング、プレッシング、攻撃参加を見せます。


走って、
奪って、
配給!

画像



画像


そしてまたまた走る!

画像


すさまじいパワー!後半終盤も運動量は衰えません!
凄い色んなとこに顔を出します。

後半、期待の新戦力、1年目小路を右サイドバックで投入。

気合の入ったプレーを見せます!

気合バリバリ入ってます!本気です!

後半18分に投入されて後半20分にペナルティエリア内で相手を倒すぐらい本気です、、、PKです。(笑)

積極的なミスでしょう、張本さんは『喝!』かもしれませんが良くも悪くも交代直後に目立ったのでOKでしょう!

そんな小路も後半は積極的な攻撃参加を何度も見せます。スピードがありますね!

画像



後半途中には杉本・河原など顔的には全然フレッシュじゃないフレッシュな選手が入りチームに活気をもたらします。

しかし後半ロスタイムにも1点を追加され終わってみれば0-5。





『次こそは、次こそは勝利が欲しい!』

そう誓った山本洋暉は帰路で疲れた体を温泉で癒し次節への英気を蓄えます。


以上、週末のIリーグでした、皆さんお疲れ様でした!




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Iリーグ 第3節 北大B vs 岩見沢教育大 リーグ戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる