リーグ戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS リーグ戦 後期第3節vs道都大学

<<   作成日時 : 2013/09/29 20:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

9/29、第3節は道都大学と対戦しました。

試合解説は4年のタカヒロです。

場所は夕張多目的グランド。天候は晴れときどきくもり。

画像



「この試合は負けられない」

というのは毎年、毎試合言われてますが、私が在籍した4年間の中でも今年ほどこの言葉を重く感じることはありません。

Iリーグも終わり、部全体で一致団結して戦っていきたい一戦でした。


秋晴れの中、試合開始のホイッスルが鳴ります。

画像



試合開始直後、道都の守備陣が安定しません。裏への対応がおくれ、ラインが緩い。

そんな隙をついて、裏へ抜け出すパスを増やしますが、北大なかなか決めきれず。

やはり守備が手薄な分、攻撃は厚いようで、相手にボールを保持される時間が長くなります。

前半から相手前衛に攻め込まれますが、なんとか耐えるDF陣。

今日のDFはよく集中していて、頑張っていたと思います。

画像


画像


そんな中、裏の対応がぬるい道都のラインを抜け出して、パスがつながり・・

佐藤耀(4年)がシュートするもキーパーにはじかれます。くー、惜しいと思ったのもつかの間、

はじいたボールに耀がダイレクトボレーで合わせてゴール!

北大が先制し、前半は1−0で折り返します。

画像


いけるいけるぞ・・!と北大陣営は活気づきますが、後半17分にペナルティエリア内でファールをしてしまい、PKを献上。冷静に決められ、1−1とされます。

「勝ち」が遠ざかった瞬間に、チーム全体がしゅん、となってしまった感があります。これは反省ものです。

なんとか息を吹き返そうと選手交代や声で活気づけようとしますが、北大は何度も得点チャンスを逃します。

追加点を得る機会をことごとく失った北大は後半28分にゴール前で細かいパスをつながれ、裏への抜け出しを許し、失点。

このまま最後まで粘ったものの、ゴールは遠かった。

逆転という屈辱の試合、1-2で勝ち点を失いました。

画像


画像




しかし、粘るところは粘れていたと思います。試合全体として悲観するほどのことでもなく、特に守備面ではよかった。

勝ち切れるところで、勝ちきれない。続けて2点、3点決めるという試合が少ないのも事実です。

あと一月足らず、練習から次に向けての試合づくりを想定して、いい緊張感でいきましょう。

応援にきてくださったOBの方ありがとうございました。次はいい結果でブログを締めれるように頑張っていきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リーグ戦 後期第3節vs道都大学 リーグ戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる